尼崎医療生協病院

  • アクセス
  • 電話

受付時間詳細鳥

午前8:30~
11:30

午後12:30~
15:30

夜間診水・金
15:45~
18:30

受付時間詳細

午前8:30~11:30

午後12:30~15:30

夜間診水・金
15:45~18:30

理念・基本方針
権利章典・医の倫理

HOMEホーム 病院紹介 理念・基本方針・権利章典・医の倫理

理念・基本方針

尼崎医療生協病院の理念

私たちは、一人ひとりが地域社会で尊重される暮らしを営めるようともに歩みます

尼崎医療生協病院の基本方針

~私たちは、理念を達成するため「医療福祉生協のいのちの章典」に基づき、以下を基本方針とし、安全で質の高い保健・医療・福祉サービスを実践します~

  1. 新たなる専門性
    個別の専門性を追求するだけでなく、職種を超えて協働できるスキルを獲得します
  2. つながる医療
    あらゆる人や組織とつながり、チーム医療を創造し続けます
  3. いのちの平等
    多様な価値観を受け入れ、社会的・文化的に差別をしません
  4. 価値共創
    対話を重視し、自分らしく生きる意味や価値をともに創ります

医療福祉生協のいのちの章典

2013年6月7日
日本医療福祉生活協同組合連合会 第3回通常総会にて確定

はじめに

日本生活協同組合連合会医療部会は「医療生協の患者の権利章典」「医療生協の介護」を策定し、事業と運動の質を高めてきました。これらの活動を引きつぎ、 2010年日本医療福祉生活協同組合連合会(医療福祉生協連)が発足しました。医療福祉生協は、いのちとくらしを守り健康をはぐくむ事業と運動を大きく広げるため、これらの成果を踏まえ、医療福祉生協連の設立趣意書の内容を基本にして 「 医療福祉生協のいのちの章典」(いのちの章典)を策定します。「いのちの章典」は、憲法をもとに人権が尊重される社会と社会保障の充実をめざす、私たちの権利と責任を明らかにしたものです。

医療福祉生協とは

医療福祉生協は、地域のひとびとが、それぞれの健康と生活にかかわる問題を持ちよる消費生活協同組合法にもとづく自治的組織です。医療機関・介護事業所などを所有・運営し、ともに組合員として生協を担う住民と職員の協同によって、問題を解決するための事業と運動を行います。

医療福祉生協が大切にする価値と健康観

私たちは、近代市民社会の大原則であり、日本国憲法の基本理念である主権在民の立場にたちます。私たちは、憲法 13 条の 幸福追求権や 9 条の平和主義、 25 条の生存権を実現するため、主権在民の健康分野の具体化である健康の自己主権を確立します。私たちが大切にする健康観は「昨日よりも今日が、さらに明日がより一層意欲的に生きられる。そうしたことを可能にするため、自分を変え、社会に働きかける。みんなが協力しあって楽しく明るく積極的に生きる」というものです。私たちは、この価値と健康観にもとづき、医療・介護・健康づくりの事業と運動をすすめ、地域まるごと健康づくりをめざします。

いのちとくらしを守り健康をはぐくむための権利と責任

ともに組合員として生協を担う私たち地域住民と職員には、いのちとくらしを守り健康をはぐくむために、以下の権利と責任があります。

自己決定に関する権利

病名、病状(検査の結果を含む)、予後(病気の見込み)、 診療計画、処置や手術(選択の理由、その内容)、 薬の名前や作用・副作用、必要な費用などについて、納得できるまで説明を受ける権利。

自己情報コントロールに関する権利

私たちは、個人情報が保護されると同時に、本人の同意のもとに適切に利用することができるようにします。

安全・安心な医療・介護に関する権利

私たちは、安全・安心を最優先にし、そのための配慮やしくみづくりを行います。

アクセスに関する権利

私たちは、必要な時に十分な医療・介護のサービスを受けられるように社会保障制度を改善し、健康にくらすことのできるまちづくりを行います。

<参加と協同 >

私たちは、主体的にいのちとくらしを守り健康をはぐくむ活動に参加し、協同を強めてこれらの権利を発展させます。

医の倫理

尼崎医療生協病院 『医の倫理』 宣言

2004.3.9 尼崎医療生協病院 管理部会議以上
2009.3.24 改訂 (管理部会議)
2018.10.9 改訂 (管理部会議)

私たちは、一人ひとりが地域社会で尊重される暮らしを営めるようともに歩みます。
この理念を実践するために、尼崎医療生協病院に働く者が守るべき行動の規範として次の「宣言」を定めます。

  1. 医療の質の向上
    私たちは、安全で質の高い保健・医療・福祉を提供するために、人格教養を高め、以下の2~4項を通して、全人的医療をめざします。
  2. 診療録の適正管理
    私たちは、診療録を適正に管理し、開示を行います。
  3. 権利擁護とプライバシーの保護
    私たちは、患者さまの権利の擁護と、プライバシーの保護に努めます。
  4. 安全管理の徹底
    私たちは、保健・医療・福祉に関わるあらゆる安全管理に、最大限の努力を払います。
  5. 地域社会との連携の推進
    私たちは、地域の人々によりよい医療を提供するために、地域の人々はもちろんのこと、地域の医療機関や施設との緊密な連携に努めます。

以上

TOP